私の知り合いが真性包茎という件について

私の知り合いが
真性包茎という種類の包茎です。
小さい頃に皮が下の方にめくれてしまい、戻らないという事故にあってしまってすぐ病院にいったそうです。
しかし、その時にすぐに治療という方法がなく医師が無理やり戻す。
というやり方でいたかったらしいのです。その後痛みは続いて、このままおいとけば癌とか他の病気にもなるというのを聞き手術も何回か考えたらしいのですが、
無理やり、激痛、という恐怖で手術したくても
その無理やりと激痛の恐怖が頭に襲い、手術に踏み込めないそうです。
一番は手術した後の痛みは耐えれるのか、仕事もしていますので、その痛みに耐えながらしごとはできるのか、もしかすれば一時期休暇をとるほどの痛みとたたかわなければならないのか?
と不安があるそうです。
保険は適用なのか、大体値段はどれくらいかかるのかと調べたりしたけれど、あまりちゃんと分かってないようです。
ネット情報だけではもちろんわからないとおもいます。
だけど、そのような経験があり、病院にも踏み込めないという事も事実だと私はおもいます。
私の知り合いではなく世界中でもそのような疑問を持ってる人はいるとおもいます。
だけど、性のことなので相談もできない人もまたたくさんいると思います。
だれもが痛みを怖がるのはあたりまえだとおもいます。なので、極力痛みはない治療法、安全を人々にもっと伝えて安心して治療できるようになれば、包茎治療儲けやすくなり、また病院にも踏み込めるひとが増えると思います。
みなさんが安心安全で治療できるように、またうけてもらえるように
私は医師、治療する人を応援したいと思っております!

長々と読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です